2013/02/04

K1X Anti Gravity

どーも。
お久しぶりです。

大分放置してしまいました。


ドイツのブランド、「K1X」より久々のバッシュが出た、ということで
買ってみました。

世界平和こと、ワールドピースさんが以前契約していたブランドです。


三年前ほどにK1Xのバッシュを1足購入し、案外良かった印象がありました。
しばらくバッシュはリリースしていなかったのですが、いきなり発売してきました。

ちなみに、以前に購入したのは、このモデル。
「187」というモデル。
クッショニングは独特な感じでしたが、中々良いモデルだったかと思います。
少し重いというのが気になる点でした。






さて、こちらが今回のモデル。
 Anti Gravity


 謎のヒールパーツ。


シューレースホール真ん中には、またまた謎のプラスティックパーツ。



前足部ソール。

これがクッショニング。
「Way Higher Up In The Air」
なんのこっちゃ。





後足部ソール。

「Way Longer On The Court」






アッパーはパーツ重ねまくってます。



ここからは、着用してみての感想。

①履き心地・フィット感
アッパーは柔らかいので、すぐに馴染むかと。
しかし、カットが高い割には、足首のサポートはあんまりです。
幅も広すぎず、狭すぎず。サイズもいつもと同じサイズで大丈夫でした。

②重量
軽い部類に入るシューズかと。
しかし、現代のシューズはどれも軽量化が進んでいますので、びっくりするほど
軽くはありません。
見た目の割に案外軽い、という印象です。

③クッショニング
K1X独自のテクノロジーですね。
よくわかりませんが、気持ちいい柔らかさです。
前には反発性の良い素材、後ろには衝撃吸収性の良い素材、ということらしい。

④グリップ
良かったです。
キュッ、と音がなるような止まり方ではないですが、
グッ、というような感じ。
つま先外側の少し飛び出たパーツが、踏ん張ったときに効いてくれます。


⑤通気性
アッパーとタンに通気孔だったり、メッシュになっていたり。
Kobe VIみたいなタンの裏側の構造になってます。


まとめ
フィット感、サポート力はそれほど感じません。少し物足りない感じ。
足首に不安のある方は、サポーターを付けるのが賢明です。

さらにシューレースホールについているプラスティックパーツ、
なんの意味があるのがわかりませんが、
ストップ・ジャンプの動作時に足に当たるのが気になります。

ソール・アッパーは最初硬かったのですが、履いているうちに段々と柔らかくなりました。
接地感覚は少し厚めです。

グリップが良いのが好印象。
クッショニングとアッパーの耐久性が気になるところ。


一見バッシュには見えませんが、履いてみれば何となくわかる1足。
フォルムもレトロな感じです。

3年振りにシューズが発売され、僕自身以前のモデルに良い印象がありましたので、
迷いなくポチッと購入。





おまけ
箱がカッコいいw


2 件のコメント:

  1. 高校生で部活をやっているものです。
    anti gravityを購入しようと思っているのですが、壊れやすさなどはどのような感じでしょうか、個人的な感想で結構ですので御意見お聞かせください。

    返信削除
    返信
    1. すみません、コメント返信が遅れてしまいました。
      アッパーの色落ちなどはあるかと思いますが、部活での着用も全然問題ないと思いますよ!!!薄いアッパーではないので、頑丈な部類に入るかと、、、

      削除